犬も平気でうそをつく?

私たちと喜びや悲しみを共にし、人のかけがえのないパートナーである犬。
私たちは当然のように、犬を人と同じように知能の高い動物だと考えるが、犬の知能はどの程度だろうか。

犬と人の脳の構造は似ている。脳を形づくるニューロンは同じ化学物質であり、情報伝達のパターンも同じである。また、活動ごとにつかさどる脳の領域も犬と人は同じだ。さらに、DNAの75%以上が犬と人とは同じであるという。

では、犬も人と同じように数学や芸術を理解できるであろうか。

犬は目の前に肉が並んでいても、大きさに関係なく手前にあるものを食べることから、犬には大きさがわからないと言う説があった。しかし、現在では犬は大きさの違いを識別できることが実験で証明されている。さらに、犬は数をかぞえ、簡単な足し算や引き算もできることが確認されている。

数学だけでなく、犬が芸術を理解するという報告も多くある。
犬にも好みの音楽があり、音程の外れを不快に感じる犬もいるという。
ただ、犬の美的センスに関してはまだはっきり解明されていないという。

本書は犬の五感の能力に関わる様々な事例により犬の知能について解き明かす。

犬も平気でうそをつく?[著]スタンレーコレン

ISLE OF DOGS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です